「モンステラ・デリシオーサ」成長記録・種まき

  • 2018.09.30 Sunday
  • 08:03


 

何を思いついたのか、植物を育てるということが非常に苦手な私が、
このたび「モンステラ・デリシオーサ」という植物を育てる決意を致しました。

 

そこで、成長記録をこのBLOGで更新したいと思っております。

できれば毎日写真を撮り続けたいと思っているので、
同じ観葉植物初心者さんには、一緒に見守ってほしいなと願っています。

 

さて、この「モンステラ・デリシオーサ」は、ずいぶん大きく育つそうで、
やりがいを感じている訳ですが、なにぶん過去を振り返っても、


なんでも枯らしています。


サボテンすら枯らしました。


「サボテン枯らすほうが難しいだとう」と友達に突っ込まれたこともあるくらい、
前途多難な作業となりそうですが、ともかく挑んでみたいと思います。


では、2018年10月1日。
さっそくスタートしたいと思います。

 

まずは種を3つ購入。
初めて見る「モンステラ・デリシオーサ」の種ってどんなものなのでしょうか…。

 

 

 

 

↑クモ?? ( ̄▽ ̄|||)

 

いやクモではありません。
ちゃんとした種です。

 

何もしらず、そこら辺に落っこちてたら、
きっと何かの虫と思うに違いない…。(←私だけ?)

それはともかく、種と言ってもちょっとだけ発芽しています。

 

 

これはラッキー!?

 

 

芽を出させるだけでも気が気じゃない私。
これはむしろありがたい…。

 

では、さっそく蒔いてみたいと思います。

 

簡単な説明書付きだったので、それを頼りに実行。
今は10月に突入ということで、蓋をすれば寒さ対策にもなるというタッパーに、
カラーサンドを入れてみました。

 

 

 

現状況では「肥料分が少ない保湿性のある土が良い」ということだったので、
カラーサンドの特徴である「保水性、通気性が良い」がピッタリかなと。
まだ小さいですし、これなら安心…。

 

って、本当に大丈夫だろうかっ( ̄▽ ̄|||)

 

いやきっと大丈夫。
そう信じています。

 

 

 

↑はい。並べてみました。

 

本当はこの写真を撮る前に、タッパーの半分くらいの位置に種を置いて、
その上からまたカラーサンドをかぶせていたんですが、
説明書には「蒔いてください」と記載されておりました。


蒔く…


蒔く…


かぶせちゃあかーーーーん!!(||| ̄▽ ̄|||)


後からそこに気づき、慌てて優しく掘り返し、
カラーサンドの上にそっと蒔き、水を与えてみたという一騒動。


今からこんなにテンパって大丈夫なのでしょうか(汗)

 

怖いわねぇ〜…(←他人事かよ)

 

このような感じで、本日の作業終了。


今日もお疲れさまでした。 -

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

観葉植物

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM